外海商店について

そとめ

外海商店オフィシャルサイト

yahooショッピングストア 「そとめしょうてん」のオフィシャルサイトです。

HOME | ABOUT

グラス

外海商店とは

2018/09/15

 外海商店は、「外海町:そとめちょう」の名前を残したいと考えて命名したものです。
なぜ?といわれると、50歳ころから、故郷を強く意識することが多くなりました。そして、約 10年間で、今まで 経験したことがない、出来事が次々と起こりました。 中でも、東北を襲った大震災は、心を大きく動かすきっかけとなりました。
 もちろん私だけでなく、国内だけでなく世界中の人々が、魂を揺さぶられるような不思議な感覚を味わったのではないでしょうか。
言葉に言い表せないほどの苦しさや悲しみが、自分の「ふるさと」に対する思いというものを、より強くさせてくれたように感じます。
 地元に帰ると、故郷が日に日にさびれゆくのを感じ 、何とかこの珍しい地名だけでも人々の記憶に残るようなれたら、出来ればもう一度自分自身が若いころの地元の風景が復活できれば、と思いを強くして行くうちに、出来ることを始めようと決意したのです。  
 当初は、地元の産品を中心に販売していこうと動いてはみましたが、生産者も高齢化が進むなか、これといった名産品があるでなし、地元の直売所で人気があっても、ネットで売れるほど有名でもない。
こんな状況でよくもショップを開店させたなと、自分でも驚きます。
そのような状況でのスタートでしたから、最初は殆ど地元の産品は出荷できませんでした。
その状況は、いまだ改善したとは言えない状況です。
 ただ、4年目である最近になって、本当にかすかではありますが一すじの光が見えてきたように感じています。
さらに、2018年10月で開店から5年目に入ります。 やっとです。ほんの少しですが手ごたえを感じ始めてきたところです。
一すじの光が見えそうな気配を感じてきました。
 
木漏れ日
 私の目指している目標は、今年や来年の短期での売り上げ拡大ではありません。そこはもちろん上げていくつもりですが、これから先5年さらに15年先の外海商店の姿が目に浮かんでいるのです。短期的に儲けてなどは一切思いません。
 自分の、外海商店のファンをひとりでも多く集めることが目標なのです。
簡単ではないことは十分わかります。だからこそじっくり時間をかけて信頼を得られるショップを作り上げるのです。
 
 絶対にできると信じて頑張り続けます。
タラの芽

特大サイズのタラの芽。食いごたえあり。

シイタケ

椎茸。数量が少ないため販売していませんが。非常にうまいんです。

たけのこ

タケノコはほっといてもどんどん伸びます。発送手段さえ・・・

外海商店にかける

何をめざしているの?

 私が目指そうとしているのは、外海商店が多くの人に支持され、安心して買ってもらえるショップになること。
 当店に出品してくれる生産者の方々の所得が増えること。それは、当店の利益にもつながります。かつ消費していただく購入者の方々が、喜んでくれる商品を提供していく。
近江商人が、三方よし。といったそうですが、まさしくそこが目標です。
 
 そんなこと、うまくいくはずがない。そういう人もいます。
できない理由を言う人の言い分など百も承知で始めたこと、やり方を模索し何としても成功に導くことが私の使命。目先だけの利益追求だけで当ショップを運営してはいません。
 
 生産者へは厳しい要求をします。それは、目の肥えたお客様に買ってもらうのに、他店と同等品を送っても喜んではもらえないこと、無名の地区の産物を買った人がびっくりするほどのものを売ってこそ支持してもらえる。と確信しているからです。工業製品のような均一さを求められてもできない。ではだめなんです。少しでも工夫して、できるように考えることです。
  
 そうすれば必ず成功します。
 これからの外海商店に期待してください。